カウンセラーの紹介

はじめまして。「こころの相談所」へようこそ。カウンセラーの宮島と申します。

最初に自己紹介です。

1971年・A型・天秤座・男です。お坊さんっぽいと言われます。
某webサイトでメール相談2年・某相談機関で電話相談6年・某社内で対面相談4年を経て「こころの相談所」を開設しました。
産業カウンセラーの資格を持っています。

心掛けていることです。

・「手頃な価格」
カウンセリングを定期的に使って頂けるように、お財布に優しい価格を心掛けています。

・「自分らしくいられる」お手伝い
カウンセリングは、カウンセラーと一緒に、相談者のペースで自分自身を確認したり、みつけたりしながら、自分を取り戻す作業だと考えています。「自分らしくいられる」ように、お手伝いをするのが私の仕事です。

・「対話のある暮らし」の提供
カウンセリングをわかりやすく言えば、「コミュニケーション」や「対話」の一種でしょうか...
日常生活で充分に「コミュニケーションの取れる関係」や「対話のある暮らし」(カウンセリング的な関わりのある生活)が身近に根付くことを目指しています。

最後に

カウンセリングを受ける理由は人によって様々です。悩みに大きい小さいはありません。
必要な方には、少しでも早く「相性の合うカウンセラー」をみつけて欲しいと願っています。
私がその中の1人になれるように心掛けたいと思います。

産業カウンセラー  宮島 誠一郎