カウンセリングのすすめ



今抱えている問題を独りで解決しようとしていませんか?

独りで抱え込まずに、カウンセリングを通して2人で考えてみませんか?と言う提案です。
「こころの相談所」では、カウンセリング=対話と考えています。
決して怖いものでも、怪しいものでもありません。
専門用語にすれば、「来談者中心療法」「フォーカシング指向心理療法」となってしまいますが、昔からある。使える人は日常で使っている。人が人を援助する為の方法です。

対話を通して、「自分では気付かなかった気持を発見」したり、「自分が本当は何を考えているのか」を探したりして、少しずつ気持ちを整えて行きます。
来談者が本来持っている。その人らしさを「再発見し再構築する作業」とも言えます。

カウンセラーは、安全で安心して発言できる場を心掛け、来談者が自分のペースで、その作業が進められように話を聴きます。
聴いて理解したことを伝え。時には来談者の世界観から感じたことを伝え、提案をします。

そして、もう1つ。「こころの相談所」では、匿名による「電話・スカイプカウンセリング」と「お振込」をお受けしています。
スカイプを使うことで、全国どこからでも無料で通話ができ、あなたが誰かを特定されずにカウンセリングをお試しになれます。
料金も手頃な価格に設定しました。
もしも、話が合わなければ途中で切って頂いても結構です。(但し料金の返金は出来ません。申し訳ありません。)

問題を独りで抱え込まずに、まずは匿名スカイプカウンセリングをお試しになりませんか?

独りで考えるのは、カウンセラーと対話をしてみて「無駄だ」と思ってからでも遅くないと思います。
もしも、独りで考えるよりも2人で考える方が「良いかも」と思えれば、カウンセリングを受けるという選択肢が1つ増えます。

最後はあなたの決断です。私はあなたの声を聴くために、いつでもお待ちしています。

2015年8月

コラムに戻る