カウンセリングを安く受けるには?



1番安いのは、ボランティア団体などが行っている無料相談ではないでしょうか。
特に電話相談であれば、フリーダイヤルで匿名、切りたいときはいつでも切れる。
金銭的にも精神的にも楽だと思います。
但し、繋がりにくかったり、同じ人を指名できなかったりとデメリットもあるでしょう。

同じくらいお金がかからないのは、ある程度カウンセラーのように話を聴いてくれる人(家族や友人など)が身近にいれば、その人に話すのがよいでしょう。
自助グループなどに参加するのも良いと思います。
但し、カウンセリングが必要な人は、その様に話を聴いてくれる人や環境が周りにない様な気がします。

次は有料カウンセリングです。
一般者向けのカウンセリングルームを持つ大学では、比較的安い金額でカウンセリングを行っていますが、研修生がカウンセリングをする場合もあるようです。
大きなカウンセリング機関でも、研修生がカウンセリングを行うので金額が安い場合があります。

各個人・団体の事情により料金の違いはあり、安い高いだけでカウンセラーの質をはかることはできませんが、知名度・売れっ子・実力のある会社や個人の価格が高くなるのは現実だと思います。
但し、必ずしも知名度・売れっ子に実力が伴うとも限りません。

カウンセリング能力が低くて料金の高いカウンセラーもいれば、
カウンセリング能力が高くて料金の安いカウンセラーもいます。

何よりも安いことを望むのであれば、質は兎も角として1番安いところを選ぶ。
質も問うならば、良質なカウンセリングをできるだけ安く提供しているカウンセラーを探すしかありません。

自分と相性が合い信頼でき、価格も納得できるカウンセラーを探す。
こればかりは、色々と調べて実際に受けてみないとわかりません。

2014年11月

コラムに戻る