ジェンドリン



2017年5月1日カール・ロジャーズの共同研究者であった。ユージン・ジェンドリンがお亡くなりになりました。

本人に会ったことはありませんが、直接教えを受けた人達からフォーカシングやインタラクティブ・フォーカシングを教えてもらったり、翻訳された著書から体験過程理論を教えてもらいました。

哲学者であり心理療法家でもあったジェンドリン。
ロジャーズの中核三原則(受容・共感・自己一致)とジェンドリンの体験過程理論。発展した形のPCA(パーソン・センタードアプローチ)とFOA(フォーカシング指向アプローチ)は、今もこれから先も私のカウンセリング理論の中核です。

今後、臨床心理士やこれから出てくる公認心理師(国家資格)にも、ロジャーズとジェンドリンが研究し残してくれたことが引き継がれ、更に発展して行くことを強く望んでいます。

多くのことを残し教えてくれた。ジェンドリンに心よりご冥福をお祈り致します。

2017年5月3日

コラムに戻る