理想的な人間関係



理想的な人間関係を考えてみます。

武者小路実篤
君は君 我は我也 されど仲良き

理想的ですが、実現は難しいです。

フレデリック・パールズ
私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。
私はあなたのために生きているわけではない。
あなたも私のために生きているわけではない。
あなたはあなた。私は私。
でも、もしもお互いに出会うことができたら、それはすばらしいことだ。
もし出会えなくても、それはしかたのないことだ。

これも理想的です。でも実現は難しいです。

上の2つ。表現は違いますが、同じことを言っていると思います。

アサーション的な考え方です。

I am OK. You are OK.     お互いにとって良い関係。
I am OK. You are not OK.   相手に我慢を強いる自己中心的な関係。
I am not OK. You are OK.   自分に我慢を強いる自己犠牲的な関係。
I am not OK. You are not OK. お互いにとって悪い関係。

カウンセリングは、自分の頭で考えること・気持ちで感じること・体全体で考えること、自分が考えること感じること全てにI am OK. You are OK.の関係を築いて行くことでもあります。
自分自身にこの関係を築ける様になると、他者に対してもこの関係を築ける様になると思います。

何かと厳しい社会の中で、せめて自分にとって大切で信頼できる人とは、I am OK. You are OK.の関係を築きたいものです。

2015年4月

コラムに戻る